大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

検査結果

4日。。。またまた 大学病院へ行きました。

今度は予約してあります。。。。。。


が 所詮 大学病院って所は 待つのです。


11時の予約に間に合うように行っても 診察を受けたのは12時過ぎてました。



結果から言うと 前回の大学病院での尿検査でも 潜血尿が確認されてしまいました。


病名…無症侯潜血尿


今は成長期故に 身体の変化で出ている可能性も有る。

ただ 潜血尿を出さないとダメな腎臓も有るし 腎臓機能が落ちていて潜血尿が出てしまって居るかもしれない。とりあえず要観察となりました。


女医さんに 食生活が酷くて お寿司は お醤油のお皿に置き ヒタヒタした状態で食べている。お好み焼き 皿うどん 冷奴 納豆…サラダもか。

かけるモノに関しては 大きい人と同じで お皿にヒタヒタ注ぎ かつ 足りなくなるとたっぷりかけてる。それを話すと女医さんから一言。


それは身体を苛めてるね。お母さんが注意して作ってくれてても ヒタヒタにお醤油やドレッシングをかけたら意味が無いでしょ?


それに息子っち反撃…言わなければいいのに(^^;


だって この間のお弁当 クッソ不味かった!

味が しょっぱかったし…と言いかけたら さすが女医さん^^;


ねぇそれはさ お母さんの優しさだと思えない?潜血尿が出てます…って来たら 親は心配するんだよ。それを クッソ不味かったって失礼だよね。まず お弁当を作ってもらった事に感謝しなくちゃいけないでしょ?


息子っち ヘソが曲がる。。有難いお説教だけど この後 ユジャロンが大変だから その辺にして!

そんな事は気にしない。更に言われる。


舌 ベロって 一週間で慣れるの。

お母さんが身体の為に わざわざ薄味に工夫してくれて お弁当には メリハリを付けてくれたことに感謝しなくちゃいけないでしょ?


畳み掛けてきた。


あぁ~帰りは無言で居よう!と心に決めて 診察室を後にした。


半年後に朝一の尿検査を届ける予約を入れて帰宅。


まぁ~大人しすぎて怖いくらい凹んでました。


とりあえず 無症とは言え 食生活は 成長と筋肉を気遣いながらの料理になりそうです。


まだまだ 気を抜かせてはもらえない><

専業主婦

事故って 専業主婦の価値がわかった。


仕事をしたくても パニックや過呼吸が怖く それがトラウマになるから・・・と 大きい人にも とめられてた。



事故って 専業主婦にも価値が有った。
娘っちの事も有り 仕事をする事が出来ずに居たが 今 探してみようと思って 大きい人に相談したら大反対。



ユジャロンの生きてる意味 存在価値って。。。。。

大学病院

24日 朝一番に大学病院へ 息子っちを連れて行きました。


大学病院ってだけで 気落ちしてるのに 小児科って。。。


ブルーなんて言葉では表せないくらいなダークブルーな気持ちと不安な気持ち 何とも言い表せない気持ち。


そんなユジャロンに気付いた息子っち。
ヤケに優しい(T_T)


気遣わせて ごめんね(T_T)


朝一に出ても 再診の予約無しの大学病院。。。そりゃぁ~待つ ひたすら待つ まだ待つ・・・ユジャロン うたた寝してしまって フッと眼を覚ましたら息子っちに一言。


お母さん しんどいでしょ?番号出たら起こすから寝てていいよ・・・



コイツこんなに大人だったか?


正直 自分の事 娘っちの事で 目一杯だった。 息子っちの成長を実感させられた。



なぜ 大学病院か・・・


息子っちの学校での尿検査に引っ掛かった。しかも二次まで。


夏休みのプリント 宿題と共に保健室・・と言う見たことのない封筒が有った。


速攻 見ると中には 潜血尿が二回確認さ れているので 腎臓の検査をお願いします・・・と書かれていた。
その下には 大きな病院が望ましい・・・と(T_T)



そのプリントを見て しっかり育てて無かった。ごめんね息子っち・・・もっと しっかりした母だったら 日常の生活で分かったよね(T_T)ごめんね(T_T)


後悔と共に フラッシュバック。


どうする どうする どうする・・・


複雑な気持ちを察したじゃなく 感じさせてしまった事の後悔と子供に気を遣わせてると思ったら ダメ母の烙印が降ってきた。


ほぼ ほぼ三時間待った。
やっと次・・・



番号が表示され 診察室に入る。


女医さんだった。


学校からの者類と日常生活の話をして終了。
尿検査と採血を指示されるも 息子っち 緊張でトイレを我慢していたらしい。


いやいや待って❗トイレに行ったら 次のトイレまで待たなくちゃいけないから・・・と伝え 受付で事情を話すと 尿検査用のコップをくださり トイレへ。


その足で採血。


息子っち 13年間 採血したことがない。
しかも注射が大嫌い・・・


少し脅しをかけて待つ。


カウントダウンが始まったらハイテンション(^^;




いよいよ 採血の番号が表示された。


息子っちにGO(゜゜;)\(--;)


採血のカーテンをくぐると 少し待機。


そこからは ユジャロンも大人対応で無言。
息子っちは緊張。。。少し可笑しかった。


いよいよ番号表示され指示の席に座った。



若いおにぃさん・・・少し不安に思いながら おにぃさんに伝えた。


息子っち 採血初めてで ビビらして有ります・・・おにぃさん クスクス笑って息子っちに話して下さった。



インフルエンザの予防接種したことあるでしょ?そんな感じだから動かないでくれたら 直ぐに終わっちゃうから^^


その言葉に息子っち 速攻 反応・・・



インフルエンザの注射も痛いもん!


おにぃさん 爆笑。
そうだね 痛いよね。でも インフルエンザは注射した後も痛いけど 採血は痛くないから大丈夫だよ^^



そんな話をしながら ブスっ・・・


息子っち うぉ~><


あっという間に採血終了し帰宅する時に息子っちが・・・・・


血を採られたから 肉を食べないとヤバイ(*_*)お昼ご飯 ステーキを食べてもいい?


はぁ?採血でステーキ?


ユジャロン そんな食欲無いのに・・・


大きい人に話すと ご褒美で一緒に栄養とって下さい・・と。


遅いお昼ご飯はステーキ200㌘にユジャロンの残した分を食べた。


とりあえずは帰宅。
ユジャロン 速攻で整形外科でリハビリをして帰宅。一時間位かなぁ?夕寝。



息子っちに お腹が空きました・・・と起こされた。ユジャロン ご飯は食べられなかったので おつまみになるように茄子にチーズを入れて豚肉で巻いて トマトソースで煮込んだモノをおかずに出すと イヤな顔をされた。
でも食べたら もっと・・・


やっぱり 息子っちだな。


とにもかくにも 疲労困憊の一日でした。



四日の結果を待つのみ・・・