大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

天使の日

昨日は 娘っちの天使の日。


進学を決めて 親元を離れる娘っち…

甘えん坊の息子っち…


どちらとも 大切な命だけど 元気に産んであげられなかった後悔は アタシの中での後悔と自責の念に変わってしまった。


今更 どう言っても遅いけど 天使の日がちかくなると 心ここにあらず。。。になる


昨日は 娘っちの引っ越しで バタバタしていたのに 時間が近づくと そわそわしている。


これからは その事にも後悔してしまうのだろうなぁ。

とうとう この日を迎えました。

これは 3月8日に書いて保存してありました。。。。。


明日は 娘っちの卒業式です。


とても長い長い14年間。

苦しく辛い日の毎日が 明日で終了します。


因みに 大都会の学校には 合格しており 娘っちは ワクワクしております。


ユジャロンは この時期 天使の日が近づいて来るので テンションが上がりません。


でも 一つの区切りを付けられるのは とても嬉しい。。。


ただ 娘っちが大都会の学校に通学となると この家には 息子っちと二人きり><


コヤツも卒業なのですが 頭の中と 精神的に 中学生になれるのか 心配なユジャロン。


未だに ユジャロンのお布団に入ってくるし ババァ クソババァ…と言いながら 娘っちが居なくやったら どこで寝ようかと悩む息子っち。


複雑な気持ちはたくさんありますが やっと

卒業です。


どうか 子供達が元気で育ちますように。。。



日にちも前後 心の中の葛藤もあり 文章めちゃくちゃ><

どうか お許しを。。。

。。。

今日 たくさんの命が失われた日。

私達も ちゃんと子供っちに伝えなければいけない日。


どうか 亡くなった方々が 穏やかでいますように…


そして 家族を喪った方々…

乗り越えろ。。なんて言いません。

いつまでも いつまでも 忘れずに亡くなった方の話をする事とっても良いことだと想っています。


人それぞれ…考え方は違うと想います。

不愉快に想ったら ごめんなさい。


でも 私は 亡くなった娘っちの話を今でもするし 彼女とも お仏壇の前で話をしています。


どうか 心穏やかに過ごせますように…