大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

新年

また 明けました。


家の中がゴタゴタしているせいなのか やたらと気持ちがフワフワしている。


ODをしてしまいそうで。。。


今日 娘っちと夜中の初詣に行って来ました。

初詣。。。。。何年ぶりだろ?


娘っちの気持ちや考えが変わるのなら。。と思って行って来ました。


徒歩で行ける神社なので 連れ出してみました。


有名なのに 行った事の無い初めての神社。

新鮮な気持ちになってもらえたら…ひたすら 願って。


今月 東京の病院の予約もあるし 4日に 以前受けた心理検査の結果が出ます。

とても一人で聞ける様な事ではないので 大きい人と共に行ってくるつもりでいます。


まだ若いから 1年や2年…と思う反面 退学になってしまったら…と思ってしまう。


落ちていく気持ちを必死に取り繕い 笑っている。きっと歪んだ笑顔なのだろな。


子供達を傷付けてはいないか とても心配だけど 今は精一杯 出来る事をやるしかない。


ユジャロンの横でスヤスヤ寝ている娘っちの寝顔。この寝顔を 見続ける為にも…

何をする訳でもなく。。。

年末…毎年 毎年やってくる。

何をする訳でもなく ただ ただ 家族と実父 義父の食べ物を作る。だけど 心穏やかに過ごせない。


年が明けたら 娘っちの誕生日。

そして 天使の日。


その日には 息子っちの腎臓の検査で 大学病院へ…心穏やかなんて居られない。


年末は なにかと心がざわつく。

心理検査

先週 大きい人が出張だった為 娘っちはユジャロンのもとに帰って来ていました。


元々 心理検査の予約が入って居たので 帰宅する予定では居たのですが かなりの甘えん坊になっていて 過酷な一週間でした。


週末 大きい人が帰国してからは ほぼほぼ寝ておりました。


その心理検査。。。

予約時には 二時間位は…と言われて居たのですが ものの15分位で終了。


しかも 小学生の時に受けた検査と同じ積み木で 個数が増えただけ。

後は 他愛の無い話を筆談で答えて終了。


二週間後に結果…と診察時に言われて 担当医は診察後 心理検査をした先生に電話をしていた。


気にはなったが 結果は二週間後。


三学期には 登校させたいけど 学校側は何て言うかなぁ?

東京の病院の予約が まだとれて居ないのと

今 通院している大学病院に 再度 同行し 娘っちが暴れた時の対処を聞きたいらしい。。。


今 薬の服用で 髄分と気分は変わったようだけど 学校には行きたくない…の一点張り。


でも 逃げて欲しくない。

聴覚障がい…と言うハンディがあるって事は もっと もっと辛い事も悔しい事もあると思う。今 逃げたら 何でも逃げればイイ。。。と思ってしまうのではないかと心配。


例え 心理検査で どんな結果が出ても 怖いモノはない。

それよりも 娘っちが穏やかに生きていけるなら どんな苦労や努力も惜しまない。


ユジャロンも鬱を抱え 苦しいのは分かっている。こんな想いはさせたくない。


娘っち自身も心の病気。。。と自分で言っている。涙が止まらない…と泣いて。


これ以上 辛い想いをさせたくない。


このまま 落ち着いてくれたら。。。。。