大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

強制お仕事の日。

今日は強制お仕事の日…

って事で スイミングの日です。


ただ スイミングの時だけは…




こんな扱いをされても怒らないランドセル君。可愛そうに。

でも リビング迄は持って来ます。

とりあえずは良しとしています。


ユジャロンが 手洗い うがいして!

と同時に wiiの電源が…

バスの時間迄 たった15分。

その間でも ゲームオタクは面倒を惜しまない。その労力 オタクで終わらせずに お金を稼ぐ為に役立てる方法を考えてよ(-""-;)


バスの時間が近づき いざ スイミングへ。


大きい人にメールをし 追跡してもらう。


その間に 洗濯物 夕飯 お風呂と バタバタ動く。娘っちのおやつに手紙を添えて…


そんなこんなをしている間に 強制お仕事の時間が近づき出発。


帰宅ラッシュにぶつかるのと 国道沿いのスイミングなので 渋滞にぶつかる。

仕方ないのだか 今のユジャロン 運転が恐い。


先日 スイミングのバスが前を走って居て 後追いをしてみた。近道を発見!

今まで45分~1時間 近くかかっていたのが 30分まで短縮。運転手さん ありがと^^


その道を通り スイミングに到着。


プールのガラスがくもっていて 我が子だが 誰だか 全然 分からない。

そんな中 娘っちの部活の顧問から 娘っちの部活の様子のメールが届く。


細かく話をしてくれ 娘っちの事は 手に取るようにわかる…そのメールに返信をしていたら 息子っちが お母さん 息子っちが泳いでるの見てないでしょ!何の為に来てるの?

そう怒られてしまう。


ユジャロン

息子っちさ 家には子供が二人居るのだよ。

ここに居るのは 息子っちのお迎え。メールは娘っちの先生からで 返信をしていただけ。

それが許せないのなら 自力で帰宅して!


息子っち

ごめんなさい…


帰宅してみると 娘っちが入浴中…早く入っておいて…と言っておいたのに。


その間に宿題を始める。


しかも セカオワを鼻唄で歌いながら。


やらないよりは 鼻唄でも何でも 大人しくやって居る。

そこだけは 誉めて 誉めて 誉めたおした。


それだけで シンドイのに これが 毎日 続くなかぁ?不安だけど 今日は 良しとすることに。


ユジャロンのストレス また蓄積なり…