大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

成長…

2日…娘っちの学校で 立志式が有りました。


ユジャロン パニクる恐れが有ったので 欠席をして 大きい人にビデオを撮って来てもらった。


幼稚園前から知ってる同級生…

立派になって夢を語っている。

その姿を見ただけで 号泣してしまった。


いよいよ 娘っちの番。


中学部2年 〇〇〇〇です。

始めに 両親に言いたい事が有ります。


色々 心配を たくさんおかけして ごめんなさい。すごくお母さんを傷付けてしまいました。ごめんなさい。


そのビデオを見てすぐ 号泣です。

だてに苦労はしてなかった。


ユジャロンには 学校に通う事が ストレスと苦痛しかなかった。


亡くなった娘っちの同級生は成長している。

その中に 娘っちは居たのに…


同級生のお子さんが ユジャロンに話しかけてくる事も有る。


地獄の日々が毎日 毎日…

そんな時 大きい人は不倫。

母は 大腸癌が見つかり ユジャロンが実家に帰ってる時の事。


学校に通うため 7時に出かける。午前中いっぱい 学校で お昼を車で食べさせながら帰宅する。

産まれたばかりの息子っちは 母の生き甲斐だった。だから 実家に置いて行くことにした。


そんな事が 頭の中を駆け巡った。

もっと 色んな事 有りすぎて 書ききれない…


娘っちは 少しだけ ほんの少しだけ 大人になったのかなぁ…


将来は 険しい道が待っていると思うが イラストレーターになりたいと思う。


そう締めくくってあった。


思春期 まだ まだ 真っ只中…

でも 自分のしている事を ちゃんと理解していた。娘っち こんな母に育てられたのに イイ子に育って…ありがとう。


問題は 次々 起こる。

流石に ユジャロン家…


息子っちが 思春期に入ったらしく 反発し始めた。でも ユジャロンが大好きらしく まだまだ かわゆい思春期…


ユジャロン 気張って来て良かった。



2月3月…これで 穏やかに とは 言えないが 違った誕生日や命日が過ごせるかなぁ?