大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

娘っちとの喧嘩…

金曜日  娘っちと喧嘩した。


先月 警察にお世話になってから スマホの規制を厳しくした。時間もアプリも。


親としては 罰を与えるのは心苦しいが コヤツ 宵越しのお金は持たない!そんな考えの娘っち。


お小遣い帳を付けなさい…3日坊主。

アプリで レシートを写メするだけをインストールすれば 翌日には 無くなってる(T_T)


アタシは 全く構わないんだよ。でも ゆくゆく 困る事が…あっ困ることは有ったのだ。


で 未成年だから 親にとばっちり。

しかも 障がいが有ります…なんて つっこみどころ満載。


障がいは 娘っちの好きで誕生したわけじゃ無いから ごめんなさい…としか言えないけど。


規制を解くには ユジャロンの手伝いをすると言うことになった。


ユジャロン 全く期待してなかったけど…


案の定 3日坊主。

でも ご本人 手伝いをしていると言った。


何を?と聞くと 食べ終わったお茶碗をキッチンへ持って行く。下着は洗濯ネットにいれてる。靴は下駄箱に片付けてる…


まだまだ言ってたなぁ~

それは 手伝いなの?当たり前の事だよね?


木曜日の試合の日 出発する朝 シューズを忘れて取り行ってる。そこで ありがとう…なんて言ってくれれば 我が娘 こんなもんか…と思えたが 娘っちが 間に合わない!早く!


はぁ?忘れたの誰だよ!


発端は些細な事。


ユジャロン家では ラーメンの時 野菜の上に生姜焼きようのお肉を乗せる。たれを別の味にして。これが 野菜嫌いの息子っちに評判がよく 週2ペースでラーメン。


そのラーメンの野菜とお肉を食べて PCの前に座った。ユジャロン もちろん放置。


ユジャロン 腹立たしくも 缶酎ハイを飲んで 我慢していた。

PCに規制がかかり ダイニングに座り のびのびラーメンを食べ始めた。

多分 ここでスイッチが入ったのだろうな。


テーブルをバンバン叩き出した。

ダイニングテーブルには ガラスがのせてある。それくらいじゃ割れないと思って居たけど だんだん激しくなってきた。


先週は 天婦羅のわ作り方を教えてくれ…と大きい人に言われたので 買い物をして 天婦羅を作り。それだけで ヘロヘロなのに 何なの!

八つ当たり?挙げ句 食べたラーメンをトイレで戻してる。


ユジャロンには その八つ当たりを受け止めることも その場に居て 喧嘩になり破壊行為されるのを避けたかった。


過呼吸が出始めて もうダメだなって想い バック片手に家出。お酒も入ってたから ふわふわ~とりあえず 家から離れたかった。

行くところは決まって 前に住んでたアパート。そこを後に コンビニでお酒とお摘みを購入し公園で一人酒。


ブランコがあり 明るさも十分。

この歳で 昼間のブランコは恥ずかしいけど 夜なら 誰か見ていても 分からない!


バック片手にブランコ~


ふ~わふ~わ 風が気持ちいい!

と ユジャロン 大切な事に気付いてしまった(T_T)


高所恐怖症だった…


気付くまでは 楽しかったけど 気付いたら 怖い怖い!慌てて 高さを下ろし のんびり ゆらゆら。


時間を見たら お昼過ぎ…

土曜日 試合だから もう 寝たよなぁ~と想い ふらふら帰宅。


まだ 娘っちと会話らしい事はしてない。

大きい人が聞いてくれたらしいが 娘っちの都合だけ。


とりあえず 歩いて疲れたのと 眠たいのとで またまた 和室に籠る。


引きこもりの人が 夜中にふらふらする意味がわかったような…


思春期って言葉だけで片付けたく無いから じっくり 話す予定。


いつにしよ~かなぁ…