大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

何が そんなに辛いの?

土日は洗濯 靴を洗うだけで ご飯の用意は放棄している。

と言っても チンすれば 食べられるモノを冷蔵庫に保管して。


お仕事している 大きい人にも 病気を抱えているたくさんの人にも申し訳無いが 今は ユジャロン 目一杯。

それだけで?って 思われるかもしれませんが

とにかく 今は 心と身体を休めなさい…と 長距離運転もドクターストップ。


木曜日 娘っちの試合で ざわざわ感が抜けず 何度もトイレに行き 踊り場 車中で休憩していた。


土曜日 ダブルスの試合だった。

その足で ユジャロンに 謝りにきたが 何で謝ってるか解ってる?と聞くと お母さんが家出したから…


怒るのもバカらしい!


とにかく 寝ていよう。苛つくのも 過呼吸になるのも ホント 嫌だから 大きい人に アタシは空気だと思ってくれて構わないから…そう告げて 寝た。


あっ 寝る前に 壊れた心は簡単には治らないんだよ…と 大きい人に平手打ちをしたらしい。


ユジャロンは 覚えて無い。


和室に大きい人が来て

殴って 気持ちは収まりましたか?と言われた。


え?アタシ 何かした?

全く 覚えて無かった。


平手打ちをされた…と言われて そこまでの事情を聞いて 謝った。


が…元はと言えば 大きい人の原因。

アタシは あの時 子供達を連れて 別れていたら こんなに苦しんではなかった。


頬の傷みは 数日で消えるが 罵倒されたり 劣等感を こんなにも味わされるから …この想いが消えない。被害者ずらって言われればそれまで。でも ユジャロンの心に 大きく 深く 残っている。


娘が生きていてくれたら 相談相手になってくれたのかなぁ?

娘や子供達に負担をかけてしまったのだな…と思っただけで 泣けてくる。


今年は 二人の子供っち 卒業。

パニックにならないように成りたい。

ならなくちゃ!


怒りを手放せず 許せない ユジャロンが悪いんだよね。