大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

鬱の生活リズム

ご無沙汰しすぎて 内容がめちゃくちゃになり 書いては消し 書いては消し( ̄▽ ̄;)


夏休みになり 息子っちのスイミングの関係で いつもなら 早々に大きい人のアパートに行くのだけど 7月いっぱいは ご滞在でした。

朝から


暇 ヒマ ひま 何か無いかなぁ~


えっ?宿題とやらがあるっしょ?


そんな事を言えば スルーして三階へ…


暑いからリビングに居て!


渋々 階段を下りて来ると 暇 ヒマ ひま…


お陰で 血尿です(T_T)

痛みも残尿感もナシ。

これはヤバい血尿ってヤツじゃん(T_T)


婦人科に行き 抗生剤を頂き 様子を見る。

そんな時に限って 家族中から


お母さん 顔色悪いよ…


はぁ(ため息)~ それはさぁ~あなた達 思い浮かぶ事 無いかなぁ?と大声で言ってみたがスルー(-_-)


昔から紫外線に弱く 日焼けすると 白く水疱になって痒みが出てしまうのです。


子供が小さい時は 自分も若かったので 気にならなかったのですが 今は完全防備。日焼け止めを持ち歩き ちょこちょこ塗りまくり。

それを忘れると 夜は 痒くて痒くて…塗り薬なんて効きません。たまらなくなり 冷やしてみたりするけど 何の効果も無く とうとう 病院に。


アレルギーの薬を頂き 飲み始めると血尿…

だんだん周りが心配しはじめ 診断書を持って大学病院へ。


その日の内に 膀胱の内視鏡で細胞を採ったらしい。アタシに説明は無かったのと この日に 採血しやすい方から採血してしまったので 泣く泣く逆の手でしかも 血管が出ない。手をあげると言うことから 手首からの点滴になってしまった。


痛いんだよね~出産の時にも 血圧を抑える為と 何だろう?2本入れる為に両手の手の甲からの点滴。

出産は それどころの痛みでは無いから 気にならなかったけど 今回は ぞうえいざい付き。


母の経験上 指に近い所からのぞうえいざいは 気持ち悪くなる確率が高い…と。


でも 血管を捜している看護士さんを見ていたら 手の甲でもいいです…と言いたくなってしまった。次々と来る患者さんが先に行っていて 申し訳なくなってしまって…痛いの承知で言った。

看護士さんに 痛いんだよね…ごめんなさいね…と。

即 名前を呼ばれ 生年月日 名前を聞かれ いざCTへ。


ユジャロン 高所恐怖症 閉所恐怖症なのです。亡くなった娘が怖がっていたので ユジャロンも一緒に入っていたので 方法はわかってる。大人げ無いけど やっぱり怖い。


看護士さんに 狭い所 ダメなんです…と鬱とパニック 過呼吸を持ってまして…と話をしておきました。


案の定 CTが終了したら 貧血を起こしたのか 顔は 真っ白 フラフラ…

看護士さんに そちらに座って下さい…と言われて 横になる。点滴を3本入れられて かれこれ3時間近く 寝ていたらしい。

自分で運転していったので 余計に心配をかけてしまってようです。申し訳なく想いながらも 我が身 どうする事も出来ず 言われたまま数時間…


帰宅したら子供達に お腹すいた…

はぁ~少し休ませて…と言って ソファーで寝てしまったらしく 夕飯 素ラーメン。


息子っちに 顔色が悪い…と。

そんなの分かってるわ!具合も悪いし!

そうは言えない。


ホント 夏休みになって 生活のリズムも ユジャロン自身のリズムも崩れて 夜になっても眠れず お薬に頼る。頼るから

朝の目覚めが悪いし 直ぐに行動出来ない。


ホント 夏休みは地獄です。


もう少しで終わるのに 今日 一斉メールで


台風によっては 登校が伸びる…と。


そろそろ限界なユジャロンです。