大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

大騒動…2

ユジャロンの住んでいる場所は 車や公共交通機関で10分も有れば駅にも行ける場所です。自転車なら もっと早く行ける場所で いわゆる古くから住んでいらっしゃる方が沢山居る住宅街。


よく 近くのマンションのテナントの飲み屋さんに救急車が来ています。

だから この近辺の方には慣れています。慣れているだけに 外に出てくる方が多いのです。


ヘタりこんで号泣しているユジャロン宅に パトカー3台…


ズラズラ~と警察官が8人。

取り囲まれるように話をしていた様子を ご近所の方が見にこられた。


そうだよね…いつも来る家じゃ無い場所に 救急車じゃなくてパトカー。しかも3台だもん。そりゃ気になるよね(T_T)


玄関の階段でヘタりこんで号泣していたユジャロンに 警察官が


ご近所の方が出てきたみたいなので 中に入りましょ。


だから パトカーはイヤだって 言ったんだよ。


その後から 娘っちの特徴と写真を見せると 一斉に警察官が ご自分のスマホやら携帯で写メを撮られまくり。アイドルか?


そんなことを思いながら 息が上がってきました。ヤバい過呼吸になる。薬を探し 飲み込む。


ここからです。


何が有ったのか どうして家出になったのか…

細かく細かく聞かれました。

号泣していたので 過呼吸が始まってしまいました。

ゼロゼロしながら話をしていたら 警察官に言われました。


髄分 苦しそうだね?お巡りさんは対応出来ないから救急車呼ぶからね…


ユジャロンは反発しました。これ以上 騒ぎを大きくしたくないので 救急車は止めてください…何度も何度もお願いしましたが 救急車が来ました。


救急隊員の方が加わり ユジャロン宅の玄関は一層 息苦しい場所になってました。


どれくらい時間が経ったのか…バイクの音と共に大きい人が帰宅。ユジャロンを見るなり

ごめんな…と。ごめん?何がごめんだよ!と思う余裕はなかった。


直ぐに娘っちは見つかりました。

ジャージの後ろに 県名が入ってる赤のTシャツだったのです。あんなに写メ撮られても意味が…


その娘っちを迎えに 車をガレージから出す。パトカーやら救急車の大移動をして迎えに行きました。


その間でも 過呼吸は止まりません。

だから 娘っちの迎えに行ってるのに 警察官も救急隊員の方もユジャロンのそばを離れません。もう大丈夫だから…何度も言って 病院も拒否していた_


それには理由が有ったのです。娘っちの受験の内申書に これ以上の悪事を書かれたく無くて(T_T)


友達と喧嘩して脱走に始まり家出 行方不明 部活のボイコットの上に脱走…最終的には 喧嘩相手の親に警察を呼ばれてしまう。


こんなに内申書に 悪事や素行を書かれてるのに これ以上 目の前の受験に影響を出したくなかった。だから 警察沙汰にも救急車も呼ぶつもり無かった。


大きい人が娘っちを連れて帰宅しました。


玄関先で ゼロゼロしているユジャロンに ごめんなさい…と言ってくれたが 過呼吸が落ち着きつつのユジャロンには答えてあげる事は出来なかった。



夜も遅いし 明日は自分の学校の体験入学がある。もちろん 参加させない訳にはいかないので 寝かせる準備をして 大きい人がユジャロンの元へ。


残っていた警察官 救急隊員の方に 大分 落ち着いてきたし ご本人が病院には行かない…と言ってるので ひきあげます。後は ご主人お願いします。


大きい人が玄関先で 丁寧に挨拶をしていた。


まだまだ 続く…