大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

巻き込まれ編…2

月曜日…早速 児童相談所(児相)に連絡を入れました。


さゆりちゃんのフルネーム

通学してる学校

日曜日の弟さんとの話で 虐待をしていると言われてること

学校の担任に連絡をすると ご主人に連絡を…と言われて取り入ってもらえないこと


ところが 児相の人に言われました。


虐待の相談を受けてないので 相談にはのれません…と。


これって 児相の怠慢?

さゆりちゃんの子供が担任に相談して さゆりちゃんの実母に相談して 実母は学校にまで相談に行ったと言ってた。


弟は 姉に会っても 目はギラギラしてて 話しかけてもシカトされて怖かったと言ってた。


その張本人が 相談に電話してるのに 虐待の相談は受けてないって ユジャロンには意味が分からなかった。


仕方なく児相の人に 全部話をした。


家に居るのが怖い事。

安定剤を服用していること。

金曜日から 子供達とパパさんが帰宅してないこと。

それが不安で 学校に電話したら 塩対応だった事。

母親に息子が相談することは あり得ない事。

眠れないから薬を飲むが 眠れないので過剰服用したこと。

それを相談した友達の家に居ること…これは もし さゆりちゃんの関係者と言って連絡をしても言わないでくれとお願いした。

子供達の居場所が分からないこと。


それでも児相は 虐待の相談を受けてないし さゆりちゃんの電話では 虐待の事実確認が出来ないから相談にはのれない…といわれた。


そう言う相談を沢山受けてるのかもしれない。でも そう言う相談 一つ一つに対応していてら 命を亡くすような子供は減るのだろうな…と思った。


ところが 児相も確認をしてくれて居たらしい。児相に電話したのが お昼を無理くり食べさせ 下痢も吐き気もないと確認をして じゃ電話しよ~と メモを取り始めたのが1時過ぎ。

さゆりちゃんが話をして 相手の答えを繰り返すと約束をして ユジャロンがメモを取り始めた。だから時間や内容には間違いがなく ガッカリしているところに さゆりちゃんのご主人からコール。


それはスルーさせて メールのやり取りをお願いした。証拠としてもあるし 主治医や学校側に モラハラ パワハラを見せるために。


案の定 今までは…一人になって死ねるのだから 幸せだね。あなたから 子供達を守る溜めなに会わせない 二度と…


そんなこんなメールだったのだか どこの病院に入院してるのか 病状 何で入院出来たのか 知り合いに頼んだと聞いたが誰だ?


そんな内容のメールが送られて来た。


まゆみちゃんとユジャロンの中での話は

多分 児相が確認の為に学校に連絡をした。

入院してる事。虐待の事。さゆりちゃんは子供達に会えない事。色々 確認したから パパさんから電話が来たのでは?となった。


ここまで来たからには なるようにしかならない。それで責められたとしても あのまま さゆりちゃんを放置することは出来なかった。それに 誰にも見られずに家に居て籠れるのはユジャロンの家しかなかった。大きい人に全部話をしたので こそこそすることなくかくまえたし 元気になっていく さゆりちゃんを見ていると ユジャロンもホッとした。


ユジャロンも経験しているから 自分と重なったのかもしれない…それによって 物凄いストレスと過労になり ダウンするのもわかってた居たけど…


罵声だらけのメールから こちら側の様子を伺うようなメールに変わって居た。


そのメールも 罵声のメールも 全部 まゆみちゃんとユジャロンが保管している。


が パパさんはホントにずるかった。

子供っちを使って居場所を聞いて来た。


さゆりちゃんには 何度も言ったよ。

子供の携帯はパパさんが牛耳ってるのだから 何にも答えるな!逆に 子供の事を心配している事 居場所 学校には行ってるのか?質問攻めにした。


勿論 無反応…


何度も何度も さゆりちゃんのに 答えたらダメ!これは 子供からのメールではなく パパさんが書かせてるメールだから 反応しちゃダメ!


でも 母親なんだよね。

居場所は教えられないけど 入院してるよ。と返信したと聞いたのは 火曜日。


ユジャロンの子供達が登校し さゆりちゃんとご飯を食べている時だった。


火曜日に続く。