大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

娘と受験と…

いつも いつも ご無沙汰をしておりまする。


コメントを頂きっぱなしで ごめんなさい。

今のユジャロン…先月 たくさんの事が有り

生理が止まらず 女性ならご存知かと思いますが 不快なモノがドロドロと二週間。

さすがに 精神的にも不調なのに 追い討ちをかけてくれまして…そこで婦人科 内科と病院巡りをした結果 ホルモンのバランスを崩すほどのストレスを身体が勝手に感じで居たらしく 婦人科でホルモン剤服用 それに子宮筋腫まで見つかった。恐るべしストレス(>_<)

内科では血液検査。貧血…と診断。1ヶ月間

食事で改善していたつもりだったのだけど つもり…でした。

結果は 8.8と検査が出来ないほどの 超貧血と診断。勿論 造血剤を3~4ヶ月の服用決定…

そんな状態です。


でも 娘 これでも受験生…全く勉強をせず テスト前に 詰め込むだけ詰め込む…寝たら忘れる!と言っても 少ししか詰め込む事は出来ないのですが(- ε -)


先月の漢字検定も一週間しか勉強らしき事はしてない。難しくなってきているので 平均点にはいかない…と ご本人が言ってる(>_<)


そんな娘っち とうとう この閉鎖的な学校から 大都会の学校を受験する事になりました。


特別支援とは言え 大都会は書類審査が二段階有ります。

しかも なぜ 現住所から大都会へ行くのか。

勿論 家族全員で行くのが前提です。


がぁ…ユジャロン家には 義父…と言う 要介護の方がおります。息子っちも知らない学校には行かないと言ってるし この家は どうするのって事です。


義父の家に 引っ越しをして 賃貸にすることも考えました。


が 今のユジャロン 鬱の悪化に続き ホルモンのバランスを崩して貧血…と言う 体調までも不調になってしまった。


挙げ句 この不調の中の引っ越しは ユジャロンに取って どれだけマイナスになるか…


夜な夜な 大きい人と電話会議です。


大 今日は何を食べた?


ユ ん~柿と薬と炭酸水。あっ小松菜も一袋食べた(´▽`)ゞ


意気揚々と答えると


大 え? それだけ?


そうなのです。お酒も呑みたく無くなる程の不調なので 食欲も落ちるし 体重も落ちるし…これはダイエットで嬉しいがリバウンド確実(>_<)…貧血って分かってはいます。不調ですから!でも 入らないのです!


その日は 鉄鍋出して すき焼きを作りました。

翌日は そこに おうどんを入れて 野菜も生姜も入れて食べました。

更に 翌々日は 和風だしに替え 芋煮風鍋で食べました。


その夜 そのすき焼き鍋で お味噌汁を作り 食べました。まぁ~お椀によそるのが めちゃくちゃ大変だったので 翌日からは 普通の鍋でお味噌汁。


そんな中でも 受験生には変わりないのです。


先日 お高めのドーピングを飲み 大都会の文化祭へ行って来ました。


体験入学をさせて頂いて居たので 多少の顔見知りは居たのですが 親から離れ個人行動。


大きい人と一緒に 色々と見て回りました。

やはり 大都会の学校です。ご近所の学校の様子が分かるように貼り出されて居ました。


娘っちが通ってる学校の3倍の人数は居ます。勿論 私達にも 体験入学でお世話になった生徒さんは 挨拶をしてくれました。


お昼になっても連絡がない娘っち…お化け屋敷辺りを覗くと 並んでいました。


はぁ~そこの成長は無いのね(。>д<)


LINEで 横を見て♪と送ると チラッ…

そこからは手話で話をして一階で食べ物買ってくるから来てね…娘っち OK


もうひとつの学校は 大きい人の住んでいる県で お話を聞いたら 大都会より 緩い緩い。

家族全員ではなくて 片親だけでよく 寄宿舎も有りました。


前々から大都会に住む 実母の姉…叔母に 家から通えばイイよ。。。と大きい人が行く度に話をしてくれて居たそうです。


家のインターフォンをTVと電話と連動させるのに買い換えないといけない。そんな時 じゃぁ 叔母の家のインターフォンは顔が見えないから 家に取り付けて♪と工事にお邪魔して ご飯を食べて来るのです。そこで 叔母は ユジャロンの身内なので ユジャロンは我が儘でしょ?と言うと 身体の不調の事や薬が増えたことを 逐一話してくるのです。

それに どういう訳で そうなったのか分からないが 叔母の家の鍵まで預かってる!


そんな中にユジャロンが文化祭の為に叔母の家に前泊で行こうもんなら 弾丸やら地雷やら…もう大変(ToT)


でも 娘っちが叔母に ここで生活させてくれますか?と聞いたので 大都会の学校に行かせる決意を親もしたのです。


それには書類と言う とてつもない大きな壁が 邪魔をしてくれています。

先生方と面談をしている時に 義父の事や 叔母の事 大きい人が 田舎から通うのは大変だから引っ越しを予定している…と かなりの誇示付けで 恐る恐る書類を出し目を通してもらうと なんと!好印象♪


どちらにしても 義父を置いてはいけないし 今のユジャロンの体調では 叔母のお荷物になってしまうし 息子っちも転校反対!と揺るがない。


なので 先日 娘っちを連れて 書類の関係と駐車場の関係を相談に行って来ました。


第一次書類選考をパスすれば 入学したとなり安心ですが 来週 その書類を提出に行きます。

ホントなら ユジャロンも行きたいのですが 連れていってはくれないだろうな…



そこへ来て 娘っちが また 荒れだしたのです(ToT)(ToT)


反抗と言うよりは 屁理屈を言って自分勝手な事をしている…と言った感じ?


聴覚障がいと分かってからは ほぼ ほぼ 親が送り迎えで 付きっきりで親も勉強をしてきて居るので この田舎の家から離れるって事に 少し慣れる為に 屁理屈やら反抗をしているのか?とも思ったり はたまた 寂しいとでも思って居るのか?と思ってみたり…


確かに 幼稚園の時は息子っちをおぶって 登校し 息子っちと同じ年代の子供が3人居たので いつもいつも仲良く遊んでもらっていた。

絵カードと言って 名前を覚えさせる為に手作りもした。亡くなった娘の同級生や先輩方が ユジャロン達の同級生を本当に可愛がって下さった。


小学生になり 3年生までは親の送迎。4年からは自主通学が出来る。


その頃には 息子っちが通う幼稚園を探し 直談判して入園させて頂いた。キャンセル待ちを飛び越え 入園させて頂き 息子っちと先生と一対一での幼稚園生活。


5月生まれの息子っちなのだけど 園長先生のご配慮で 4月から通園させてもらえた。

これは 本当に感謝の言葉しかない。


園長先生 本当にありがとうございます。


そこで書道の先生と知り合い 書道も習わせてもらった。今の学校では お初に当たる3年連続金賞。その上の特賞は誰も取ってないらしいので 最後に特賞を取らせたい‼


と たくさんの出逢いが有った。


勿論 同級生のママ友 名前で呼びあうくらいの仲良し。そのママ友に言われた。


娘っちがどこの学校に行こうが ユジャロンは田舎に居るわけで 学校行事の帰りに寄ることも出来るし 友達止める訳ではないから。

今までと変わらず 仲良しさんして…


泣けた(ToT)(ToT)

共に苦労をしてきた大切な友達。



娘っちの自主通学の練習の為 バスに乗り バス停6個目の所で下車。


障がい者手帳を見せて 介護者同伴の割引を言わせたり バスカードの購入方法やマナーを教え 娘っちとはバイバイ(^o^)/


そこから息子っちと歩いて登園した。


息子っちに手がかけられない分 その歩きながらの話 しりとりだったり 幼稚園の出来事だったりはユジャロンには ホッと出来る時間だった。



でも 娘っちの学校には 亡くなった娘の同級生の姿があり 横目で見ているのは かなりツラかった。

しかも 卒業式は合同なので 娘っちの姿と亡くなった娘の同級生の姿を見たので 過呼吸になってしまった。


そんな学校から転校する寂しさもあるし よく分からない思春期と言う名のなにかよく分からないものとも戦って居るから 八つ当たりも仕方ないか…と思ってもみた。



叔母に迷惑さえかけなければ 自分の家の居心地がどんなにいいものなのかわかる日が来るのかなぁ?

ユジャロン 子離れOK♪


ただ 大都会にいってしまうと 危険な誘惑は心配。先日も またまたまたまた こっそりTwitterをやってた(#`皿´)

しかも スマホの設定迄もが無くなってしまっていた。設定って 消せないようになってるのに 何をしてんの(#`皿´)(#`皿´)


コヤツ 抜け道をTwitter仲間に聞いてる!

ネットでも調べられるし…更に強烈なアプリをインストールして スマホ全体をロックかける事にした。


ラップの使い方すら知らない娘っち。

そんな娘っちを 年老いた叔母に預ける不安は有る。


まだまだ 悩みも不安も尽きないし

子離れ 親離れもした無いのかなぁ…


今週中には 書類提出。

明日の病院の帰りに 市役所に寄らなくては…

行けるかなぁ?体力 もつかなぁ…