大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

天使と悪魔

ユジャロンの心の中には 天使と悪魔が居る。

やらなくてはいけない…と言う使命感みたいなのと やってから ヘロヘロになり 悪魔が囁く。


だから言ったろ!やっても良いことはないって…


必ず 何か起きた後は 悪魔に囁かれる。



ユジャロン 月に異常なくらい拘りがある。


満月になれば 今は呑めないけどテラスに出て月明かりを浴びる。悪魔退治みたいなモノかな?


でも この 劣等感と言う悪魔は なかなか消えてくれない。


たくさん たくさん 手離せば 楽チンになることも 手離せない。

オケチだから もったいないって思ってるか?


そこで 天使が囁く。


もう 気張ったじゃない。ユジャロンに出来ることは ここまでだよ…


そう囁く。


世の中には たくさんの人が居て その人が いい人なのか 悪い人なのか 見た目では判断出来ない。

例え 天使が囁いても。


いいオバチャンが何を言ってだ…と思ってますよね。


でも 天使と悪魔が居る。


今 悪魔に支配されているのかもしれない。。。