大人気無い 母のつぶやき

母の独り言 愚痴 泣き言…

検査結果

4日。。。またまた 大学病院へ行きました。

今度は予約してあります。。。。。。


が 所詮 大学病院って所は 待つのです。


11時の予約に間に合うように行っても 診察を受けたのは12時過ぎてました。



結果から言うと 前回の大学病院での尿検査でも 潜血尿が確認されてしまいました。


病名…無症侯潜血尿


今は成長期故に 身体の変化で出ている可能性も有る。

ただ 潜血尿を出さないとダメな腎臓も有るし 腎臓機能が落ちていて潜血尿が出てしまって居るかもしれない。とりあえず要観察となりました。


女医さんに 食生活が酷くて お寿司は お醤油のお皿に置き ヒタヒタした状態で食べている。お好み焼き 皿うどん 冷奴 納豆…サラダもか。

かけるモノに関しては 大きい人と同じで お皿にヒタヒタ注ぎ かつ 足りなくなるとたっぷりかけてる。それを話すと女医さんから一言。


それは身体を苛めてるね。お母さんが注意して作ってくれてても ヒタヒタにお醤油やドレッシングをかけたら意味が無いでしょ?


それに息子っち反撃…言わなければいいのに(^^;


だって この間のお弁当 クッソ不味かった!

味が しょっぱかったし…と言いかけたら さすが女医さん^^;


ねぇそれはさ お母さんの優しさだと思えない?潜血尿が出てます…って来たら 親は心配するんだよ。それを クッソ不味かったって失礼だよね。まず お弁当を作ってもらった事に感謝しなくちゃいけないでしょ?


息子っち ヘソが曲がる。。有難いお説教だけど この後 ユジャロンが大変だから その辺にして!

そんな事は気にしない。更に言われる。


舌 ベロって 一週間で慣れるの。

お母さんが身体の為に わざわざ薄味に工夫してくれて お弁当には メリハリを付けてくれたことに感謝しなくちゃいけないでしょ?


畳み掛けてきた。


あぁ~帰りは無言で居よう!と心に決めて 診察室を後にした。


半年後に朝一の尿検査を届ける予約を入れて帰宅。


まぁ~大人しすぎて怖いくらい凹んでました。


とりあえず 無症とは言え 食生活は 成長と筋肉を気遣いながらの料理になりそうです。


まだまだ 気を抜かせてはもらえない><